CSR 地域への取組

石井造園株式会社では地域社会への取組を大切にしております。平成20年に「横浜型地域貢献企業」の認定を受けました。我々の取組と企業姿勢を紹介します。


Bコーポレーション認証の取得について

Bコーポレーション認証の取得

世界50ヶ国1728企業が取得するグローバルなCSR認証であるBコーポレーション認証を取得しました。米国のNPO法人B Labが開発した認証制度で、 200点満点で評価を数値化し、80点以上が認証取得になります。環境や従業員、企業統治など5つの評価項目で、150の設問を回答し、石井造園は 106.5点で国内2社目の取得になりました。BコーポレーションのWebサイトで石井造園の紹介もされています。紹介ページはこちらからご覧ください。

 

「Bコーポレーション」とは

石井造園は、平成28年に認定されました
Bコーポレーションは、米国ペンシルバニア州に本拠を置く非営利団体のB Labが運営している認証制度で、環境、社会に配慮した事業活動を行っており、アカウンタビリティや透明性などB Labの掲げる基準を満たした企業に対して与えられる民間認証です。

 


10月23日(日)ノジマフットボールパーク草刈

弊社が緑地パートナーとして応援しているノジマステラ神奈川相模原は、 今季なでしこリーグ2部にて、優勝を果たし、来季の1部昇格を決めました。 23日にその拠点でもあるノジマフットボールパークの草刈作業に、行きました。 午前中の草刈り、試合観戦、試合終了後は、選手も加わり草片付けまで、 沢山の方がボランティアとして参加して下さり、ピッチ周辺を一緒にきれいにすることが出来ました。 石井造園から佐山、飯田、黒須がお邪魔しました。

 

若手飯田黒須草刈り風景若手飯田黒須草刈り風景

 

ボランティア・サポーターによるゴミ集めボランティア・サポーターによるゴミ集め

 

清掃風景清掃風景

 

選手・スタッフ・サポーター・石井造園集積状況選手・スタッフ・サポーター・石井造園集積状況

 

選手たちの片付けゴールも守るが片付ける守護神頼もしい選手たちの片付けゴールも守るが片付ける守護神頼もしい

 

最後はみんなで記念撮影、お疲れ様でした。最後はみんなで記念撮影、お疲れ様でした。

 


ノジマステラ神奈川相模原 チャレンジリーグ優勝 ネクストステージなでしこリーグへ

物語は4年前から始まる。
横浜型地域貢献企業同士で一緒に何か出来ないかと 貢献企業のみなさんに投げかけて見たところ、ノジマ電気さんが答えてくれました。 そして、ノジマステラ神奈川相模原さんのサッカー場の緑地の管理を選手、スタッフ サポーター、石井造園とみんなで行っていこうという事になりました。 緑地の管理を行いながらステラのみなさんと交流を持たせて頂き、4年間応援してきました。そして今期、優勝を目の当たりに出来ました。  石井造園とステラには約束があります。優勝したあかつきには、グランドに大きな桜を 寄贈するという約束が、来期は桜の木の下でなでしこリーグ優勝を喜びたいです。 ここがやっとスタートライン、これからもがんばれノジマステラ神奈川相模原!!

 

チャレンジリーグ優勝!!チャレンジリーグ優勝!!

 

優勝賞金100万円!優勝賞金100万円!

 

お約束のサクラの寄贈の目録を直接お渡ししました!お約束のサクラの寄贈の目録を直接お渡ししました!

 


マギーズ東京、日本初癌患者支援施設オープンに向けての草刈

10月10日にオープンされたマギーズ東京。 日本初の癌患者支援施設で、企業や個人からの寄付で運営されるとのことです。マギーズ東京のスタッフでもある、 横浜市大病院の横山太郎様からボランティアで草刈の作業を依頼されぜひ協力したく10月8日に草刈の作業をしてきました。 10日の式典には塩崎厚生労働大臣のご臨席を賜り、晴れてオープンを迎えました。 マギーズ東京の成功を心より応援しております。

 

式典の様子式典の様子

 

草刈前のマギーズ東京草刈前のマギーズ東京

 


水琴窟の寄贈について

2016年6月、創業50周年記念事業として地元本郷ふじやま公園に水琴窟を寄贈させて頂きました。 公園愛護会保坂会長より、感謝状を頂きました。 設置場所の厳選にご協力頂いた、横浜市建築保全公社鈴木理事長のご臨席を賜り嬉しいかぎりです。 ありがとうございました。あと2つつくりますが佐山さん宜しくお願いします。

 

公園愛護会保坂会長より、感謝状を頂きました。公園愛護会保坂会長より、感謝状を頂きました。

 

作成に携わって頂いた皆様と記念写真作成に携わって頂いた皆様と記念写真

 

「横浜型地域貢献企業」とは

2008年より開始された認定制度で、本業・その他の活動を通じ、地域貢献の視点で雇用や環境などの事業活動に取り組んでいる企業や事業体を、一定の基準(地域志向CSRマネジメント・システム規格)のもとに「横浜型地域貢献企業」として認定し、その成長・発展を支援する事業です。また、次世代の環境問題にも企業として責任を果たすべく、まちの美化に努めてまいります。

 

横浜型地域貢献企業支援事業のページへ >>

 


<h3>石井造園CSR方針</h3>
石井造園株式会社は経営理念にある、顧客及び社会に信頼される企業を目指すため、生業の全てにおいて、地域志向CSR方針を打ち立て事業を展開していきます。

&nbsp;

<span style="color: #008000;"><strong>1.活き活きとした活力ある職場環境を作ります。
2.仕入れや発注先は地元を優先し、地域経済の発展に寄与いたします。
3.緑を扱う者として地球環境の改善に貢献します。
4.法に抵触する事はもとより、事後に発覚し格好の悪い事は、絶対にしません。</strong></span>

&nbsp;

<strong>この活動の有効性を監視し、永続的に改善いたします。
CSR方針に基づき地域社会の一員として、地域に活かれている我々である事を確認し、地域貢献企業として事業を展開していきます。</strong>

&nbsp;

<h3>CSRってなに?</h3>
<strong>「Corporate Social Responsibility」</strong>の頭文字をとった表現で、日本語では一般的に「企業の社会的責任」と言われています。
企業はただ利益を出すだけではなく、地球環境や従業員、地域社会に対して配慮をし、社会的な責任を考えた経営をしなければならないという考え方です。

&nbsp;

 

PAGE TOP